スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA戦記#4 

GvGイベントを契機にDSと同盟が結ばれ、
回線同盟が誕生したわけですが…。

実は同盟締結直後は問題が多かったのです。
その最大の問題が赤ダン、要するにア・カダーン氏に関するものでした。

元々LAはPKや戦争には不介入でしたが、
MOB活動としての赤ダンは自己責任で認めていました。
ところがDSでは『先制PK自体を禁止する』という事で、
赤ダン行為自体を認めていなかったんですね。
双方で、あまり確認されていなかったんでしょうなぁ…。

この当時、ア・カダーン氏の活動は派手さを増しており、
以前のスンダンとしての活動ではなく、
課金スイダンとしての活動の方が主体になっていました。
「メ・ガ・ン・テ!」って叫んでたやつです。

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。