スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうせ修正するなら… 

『好き勝手にいってみる』 Vol.2

異例のゲームバランス調整の座談会まで開いて、
ユーザーフレンドリーをアピールしている最近のRohan運営。
俺は参加してませんが、百家争鳴だったようですね。

多くのプレイヤーさんたちの心配(期待?)は
「自分のメインキャラは下方修正されるんじゃないのか?」
というところにあるようです。
特に声が大きいのはダンとテンプラーの2者みたいですが。

「他のキャラを上方修正して現在の強キャラにあわせればいい」
という声もありますが、結局のところは横一線を目指すという事です。

自身のメイン職の動向に、戦々恐々とされてる方もおられるところ恐縮ですが。
俺、思うんですよ。

どうせ修正するなら、
既存のキャラビルドが全部変わるくらいの大修正を希望。

あまりの変化にベテランプレイヤーは大混乱、
RohanWikiも育成案内を再構築しなければならないくらい。
昨日の非常識が、今日の常識になるくらいの修正です。

インパクト目当てに極論を述べているわけではないですよ。
俺が今まで遊んだ中で「こいつは神ゲー」って思ってるのは
Diablo2なんですが、素晴らしく長命なゲームでした。

その理由は、パッチによる大幅なゲームバランス変更にあります。
Diablo2のそれは他のゲームに比較しても非常に顕著で、
直前のパッチバージョンの最強ビルドが最弱どころか
ソロ狩りすら満足にできない倉庫キャラになってしまう事も珍しくありませんでした。
それで人は減らなかったのか、って?

やめた人もいるのかもしれません。
ですが、本当の(廃)神プレイヤーってのは
新しいレギュレーションをいち早く理解し、
対応した戦略を練り上げ、最強ビルドを作り上げ、
それを一般プレイヤーに知らしめる存在だったんですよね。

単にキャラが強いんじゃないんですよ。
そういう人はどのレギュレーションでも最強を作ってしまうのです。
「苦労して育てたキャラが弱くなった、引退する」
そういう過去の結果にしがみつく様なプレイスタイルは存在しなかったんですよ。

プレイヤー間の空気がそんなだったので、
ゲームの新鮮さが失われにくかったですね。
どのオンラインゲームでも存在する最強キャラ談義も、
常に『現在の話』で盛り上がってました。

強くなるために必要なのは何より理解力と思考力でした。
プレイ時間はそれを支えるコストに過ぎません。
変化に対応できなければ強者であり続ける事は難しかったんですね。

ゲームを知り尽くしてる人ほど、
アップデートパッチの適用で大きく変わった世界に対する
新鮮さも大きかったんじゃないでしょうか。
昨日まで目をつぶっていても歩いていた狩場で死ぬ危険性があるわけですからw

Rohanも下方修正とか上方修正とか、ちまちまやってる内はダメですね。
変更の大きさ自体を売りにできるくらいでなければ。

どんな優れたゲームクリエイターでも、
完全なバランスのゲームを作る事はできません。
所詮は人間の作るもんですからね。

複数の職があれば、強い職と弱い職が存在するのは当たり前です。
それを微調整したって、完全なバランスになるわけではありません。
調整された結果、別のアンバランスになるだけですw

完全なバランスが作る事ができないのであれば、
いろんなアンバランスをローテーションしていく方が
現実的な策ではないのかなぁ、と思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anabasis.blog36.fc2.com/tb.php/185-85d16e79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。