スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存競争 

徐々に近づいてくるAIONのCβテスト開始予定の6月12日。
前評判が非常に高い上に、
他国サーバーに参加した日本人プレイヤーが多く、
攻略サイトや攻略ブログがすでに充実しています。

■SUN ~Soul of the Ultimate Nation~
■パンドラサーガ
■R2 - Reign of Revolution

上記はいずれも開始前には、Rohanにとって致命傷では、といわれてましたが
なんだかんだとRohanは生き残ってきました。
R2にいたっては、Rohanの良さを再確認してしまうほどのダメっぷり。

AIONって実際はどーなん、という事で、
本日で無料期間が終わる事ですし、AION中国に潜入してきました。

SS等は、Rohan⇒AION組のブログにたくさん載ってるので
そちらを参考にしてください。

また、対人レベルまで育てる時間もなかったので、
「対人はどの職が強いのー?」とか「対人のコツはー?」とかは
昔からAION韓国に潜入してる人がネット上で情報をあげてるので、
ぐぐって探してください。

調べた情報だけだと単騎PKに向くのはダンのAION版のアサシンのようです。
エサはファイターの転職の1つのグラディエイター(力GDとか力DK)あたり?
ただ、どの職も単騎か集団戦、どちらかでは活躍の場は用意されているようですが。
弓職と魔法職がPK向けなのはリネ2からの伝統でしょうね。
(シルレン様とスペルハウラーねw)

余談ですが、韓国AIONと中国AIONだと、
PvPのレベルが高いのは韓国AIONのようです。
韓国でPvPが盛んなのは日本と比較した場合だけではないようです。

それでは、以下、序盤だけですがプレイしてみた第一印象。

▼Rohanと同程度には重い
Rohanより軽いって話もありましたが、俺はそうは感じませんでした。
参考までに俺のPCのスペックを。

 OS: XP Home SP3
 CPU:Core2DuoE6600(2.40Ghz)
 メモリ:4GB(XP上認識は2.93GB)
 HDD(Cドライブ空き):300GB(C空き:130GB)
 グラフィックボード:GeForce8800GT
 回線:ADSL

非常に庶民的なスペックだと思います。
なお、現在のRohanの推奨環境にはCPUが達していません。
回線が足を引っ張っているところがありますが、
やはり読み込み時に重さは感じます。

▼キャラクリエイトは一部のみの設定でも十分
体の各部の大きさの調整も可能ではありますが、
外見モデルが20種ほどあるので、出来合いのものでも
十分に個性を演出できるかと。
肌の色や髪の色をいじる程度で済ませてしまうのもありです。

▼景色はRohanより綺麗
これは初期地点からそう感じました。
水辺や草地の描写は非常に綺麗ですし、昼夜もあれば雨も降ります。
あと、建物に密着して、壁裏から見れば建物が消えて、
中に入れるようになる、といった事はありませんでしたw
空を見上げるとデカい生物が飛んでましたが、詳細不明。

▼ステータスは固定
ステ振りは存在しないため、装備で調整していく事になります。
狩り仕様⇔対人仕様と、課金で振りなおす必要は無いって事ですね。

▼武具は基本、完成形が買えるorドロップする
合成運か保存石が全てを決めるわけではないです。
武具が落ちればそれはそのまま装備できます。
これはRohanが特殊なんだっけかw

▼エモ数はRohanと大して変わらない
飲む・食うが課金アイテム無しに使える、くらいですかね…。
ちょっと変わった所では寝る(雲のようなベッドを作って寝転ぶ)とか、
地べたに座る動作とは別に「イスを出して座る」がある程度でしょうか。

ただ、待機モーションは結構バリエーション豊かでして、
川や池の中で突っ立ってると水で遊びますし、
雨の中で突っ立てると葉っぱの傘をさしますw

▼MOBは定点沸き、クエ対象MOBの数はあまり多くない
これはサービス開始当初のラッシュでは致命的かもしれません。
R2で特に顕著でしたが、クエのためにMOBを確保しあう状況になると
確保できなかった人はやる事なくなってしまうんですよね。

▼スキルコンボ(連携)の受付時間は長い
ここらを見ていて、実際連携って操作が難しいんだろうか、と思ってましたが。
受付時間中にはアイコン表示が出てますし、
その時間も結構長いので、Rohanで普通にスキルを繋げられれば問題ないかと。
ま、対人で上手く叩きこめるかは全く別問題ですけどねw
盾防御⇒からの連携の感覚が気になる・・・w

▼背後を取り続けるのは結構難しい
AIONには方向の概念があります。
また、移動しながらの戦闘では移動方向によりステータスが変化します。
そのため、戦闘中は動き回って背後に回る、
あるいは、戦況に応じて適切な移動を行うのがセオリーになりそうです、が。
・・・Rohanに慣れてるとすっげー難しいですw
この辺り、移住目的の人は慣れた方がいいかと。


まー、感じたのはこれくらいですか。
序盤はどのMMOでも結構共通なので、
それほど革新的とは思わなかったですね。

ギルドシステムとアビス要塞戦の出来次第で
評価が大きく分かれそうです。
まだまだ情報不足なので続報が待たれますね~。

コメント

さっそく記事見にきましたーw

葉っぱの傘w
いいなぁ…見てみたいw
雨が降るのなら四季や地域によっての演出もあるのかなぁ…

ch移動するとクエ楽だお^p

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anabasis.blog36.fc2.com/tb.php/200-bd73897b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。