スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味の船で交易修行 

交易兼移動用のポーラッカジーベックです。
ボレ鯖でこいつに乗ってる人は果たして何人いるんでしょうか。

しかも俺の冒険Lvが@4上がれば、
+18%高速ケベックに変更予定となっている不憫な船です。
(急加速が欲しいのです)
見た目は結構好きなので、冒険Lv36まではこいつで宝石運びをしようかと思ってます。

polaxebec.jpg
polaxebec62.jpg

最近のお気に入りは南米西岸のトゥンベスですね。
航路は現在もいろいろ試行錯誤している段階ですが、

①コペンハーゲンorダンツィヒorリガで琥珀買入
②ロンドンで琥珀配送クエ
③ブエノスアイレスでクエ完了、相場がよければ残りの琥珀売却
④リオデジャネイロでクエ報告、トパーズ配送クエ、琥珀が残っていれば売却(トパはクエ分のみ買入)
⑤リマでクエ完了報告、琥珀が残っていれば売却、トゥンバガを買入
⑥トゥンベスでインカローズ・エメラルドを買入
⑦リマでインカローズ配送クエ、トゥンバガを買入
⑧セビリアでクエ完了報告
⑨北欧でインカローズ・エメラルド・トゥンバガを売却、①に戻る

速度がある船なら⑤と⑦を統合できるんですけど、
今のところ、ちと自信が無いのでリマには2度寄港しています。
そろそろ統合してやろうかとは思ってますけど。

また、③~⑤の間で有効な交易を見出していないのも問題点です。
ここでクエ以外の収益がないので、完全に死にスペースですね。

③~④間では一旦戻るようなコースになってますが、これはカテ4供給にこだわっているため。
こだわらなければセビ→リオのアルケブス銃配送クエでカテ3を稼ぐというコースもあります。
カテ4の自給率は低下しますが、交易路としてはこっちのがスマートですね。

書いていて思ったのですが、工芸品取引さえ上がれば、
セビ→リオでカテ3を稼ぎ、リオ→リマでカテ4を稼いで、
トゥンバガの買入量を大幅に増やすってのもありかもしれませんね。
ただ、それだと同じカテ3のアワイヨ(織物)も買いたくなる…船倉が足りないw

一応、海事メインですが、交易路考えるのは面白いですね。
ああでもない、こうでもないって感じで。

ちなみに高速船を手に入れたら、
東南アジアのペグーを主眼に交易路を組み立てる予定です。

コメント

なかなかいい形してるね~Pジベ。

ジベの発展版なのかね??

ちなみにEでもBでも見たことナイヨ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anabasis.blog36.fc2.com/tb.php/219-2568fb7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。