スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険日誌#6 

13日14日とブログ更新を連続して休みました。
その間、俺は何をしていたのか書こうと思います。

リアルで忙しかったわけでもなく、
俺はきっちりR.O.H.A.Nの世界にいました。
正直、2日間では状況を飲み込むのが精一杯だったのですが。

(アルテ系のフレの方々とっては、かなり爆弾モノの話です)

まず12日深夜(13日未明)のPT。
アルテの旧友たち

いわゆる「旧交を温める」というやつです。
このPTで狩りが始まる前、集合時に大奥=ビドアに奇襲され、
俺の目の前で残月さんがPKされ、
古竜さん・Danteさんも俺の離脱後にPKされました。

その後、尖塔前の平原でアルテやその他のギルドと、
大奥=ビドアの会戦となり、アルテ側が追い散らすような形になりました。
これはその後の狩りの風景です。

正直、この会戦時の古竜さんと残月さんのチャットは胸にこたえました。
どんな事を喋ってくれたか、ここでは書きませんが、
ぶっちゃけた話、涙腺緩めの俺としては泣きそうでした。

…で、です。
そこまで書いておいて次は翌日13日深夜のPT。
昨日の敵たち

繰り返して書く必要も無いかもしれませんが、
俺は元アルテです。
R.O.H.A.Nで初めて入ったギルドがアルテです。
この世界における価値観も全てがアルテ基準です。
(こんな記事を書くということはその基準も揺らいでるわけですが・・・)

そして、アルテと大奥は犬猿の仲です。
特に、子竜さんとレイジル君の2人はアルテでは要注意指定の人物でした。
子竜さんについては、彼のPKが発端となって戦争になりかけたことがあります。
レイジル君については、俺が書くまでも無いでしょう。
らむね☆ミさんに至っては前日の会戦の参戦者です。
(もっとも戦闘があらかた終わった後、古竜さんと電車ごっこで遊んでましたが…)

このPTに呼んでくれたのはフレの荒神さんでした。
後で聞いたんですが、彼女は対人PL全般に対して友好的で、
有名PKなどもフレリストにあるとのこと。
(う、羨ましい・・・w;)
呼ばれた時は尖塔だし、俺はPT2倍持ってるしでわくわくだったんですが、
尖塔入り口で参加PTを見た時は一瞬凍りつきました。

昨日の敵は今日の友、という言葉がありますが、
人間の精神はそんな簡単なもんじゃありません。
向こうは俺が元アルテだなんて全く知らなかったと思います。
俺は対外的には全く無名ですし、
アルテのメンバーの中にも俺を知らない人が何人かいました;

精神的には最悪のコンディションで参加したこのPT、
蓋を開けて見るとこれが中々いい狩りでして、
唯一、緊張状態の俺の動きだけがズタボロな状態。
弓で撃たれているところを子竜さんに撃破してもらったりと
かなりの部分をフォローしていただきました。

会話の構図としては、
・俺→話題が見つからないので荒神さんとゼイラムさんのみ
・荒神さん→子竜さんにスンダンの心得を熱心に聞く
・ゼイラムさん→全般フォロー
・らむね☆ミさん→和み系
・子竜さん→PTメンバー最強。突然のリアル温泉行きたい発言など終始リラックス。
・レイジル君→基本狩り中心。PKの話題には積極的。

ぶっちゃけ、俺だけ浮いてます。
荒神さんはむしろ、実戦経験豊富なスンダンを目の前に
非常にリラックスして楽しんでいる感じでした。

んでまた、PT2倍の最後のほうになると子竜さんが
「(アルテが)そろそろ来るぞ、そろそろ来るぞ」って脅かしてくるわけです。
こっちの心を知ってか知らずか・・・(汗)
昨日の面子がこの場に突っ込んできたらなんて言えばいいんだと
冷や汗だらだらの緊張モードで戦っていました。
俺は「せめて2倍中はそっとしておいてくれ…」と思ってました。

(長くなってしまったので、続きはまた明日)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anabasis.blog36.fc2.com/tb.php/39-64f7c7ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。